お墓の掃除を任せられる専門業者の利用法

仏壇や仏具について

先祖や大切な人を供養するために購入する仏壇ですが、平均的な購入価格をご存知でしょうか。一生に一度の購入となるのであまり値段を知らない人が多いのですが、仏壇と仏具を合わせると50万円程度の価格が平均的で人気も高いです。 仏具は宗派によって変わり、本格的な飾りを行う場合は20点を超えますが、基本な飾りである香炉・花立・お灯明の三具足が揃っていれば問題ありません。 高価な仏壇となると100万を超え、材質や工法に様々なこだわりが見られ、金仏壇の場合は金箔の層の厚さ、また漆塗りでは国産の材質の良い漆を使用しています。 伝統的工芸品として経済産業大臣の指定を受けた物は、特定の製法で作られたものは最も高品質な仏壇と言えます。

高価な仏壇は100万を超えますが、それだけではなく手ごろな値段の仏壇も存在します。 デザインの自由性が高い家具調は一見家具のように見える事から、洋間やリビングなどにも違和感なく設置でき、価格は10万以下から30万程度が相場となっています。 また、タンスの上などに置ける上置きタイプは高さの無いコンパクトな作りで場所を取らず、現代の住宅事情にマッチしています。価格は1万から30万と幅があり、10万円あれば立派な仏壇が購入できます。 更にコンパクトなステージ型も存在し、お骨や写真などを置けるスペースを確保したオープンタイプで、一見仏壇に見えないデザインのため、単身者やワンルームマンションなどで故人を祀る時に最適です。価格は1万円程度と最も低価格になっています。